軍隊式性欲管理

軍隊式性欲管理4話ネタバレ!媚薬を盛られチンコに囲まれて乱れまくる…!

今回は「軍隊式性欲管理」の4話についてあらすじネタバレしていきます^^

前回の「軍隊式性欲管理」3話では鉄仮面軍曹メスイキ♡というなかなかすごい展開が見れましたね♡

しかし!それを上回るエロシーンが拝めるのがこの4話です!

ミラー大尉…いったいどうなっちゃうの><?♡

それでは、気になる「軍隊式性欲管理」4話のあらすじネタバレを見ていきましょう!

 

「軍隊式性欲管理」4話のあらすじネタバレをご紹介♪

「今日この後の事だがね、大人数では君への負担も大きいと思ってね。リラックスさせるために少し盛らせて頂いたよ。」

軍の上層部に在籍する人物がそういったのには理由があった。

この食事の後には、時折任務地へ来る上層部の人間をまとめて処理するのだ。

本来なら媚薬は使用を認められていないと補佐官が止めるが、大丈夫だとミラーはうっすら笑いながら制した。

 

「はッ 流石個々の性癖を把握しているだけある。最後の一滴まで搾り取られそうだ。」

ミラーはその体を存分に使用して、上層部の男たちをまとめて相手していた。

その男たちも舌使い、腰使いに徐々に上り詰めていき精子を吐き出す。

 

「んぁッ♡この匂いだけで子宮が疼いてしまいます♡もっと♡もっとください♡」

 

奉仕する中、乳首をぐりぐりと攻められ、追い詰められ、さらにはクリトリスまでくちゅくちゅと舐められ快感を与えられる。

奉仕の口が止まりながらもその顔がイイといやらしい手つきで攻めたてる上官たち。

「クリトリスと乳首ばかり感度がよくなってっ♡あッ♡あんッ♡まってくださっ♡そんなにしたらっ♡」

様々な方向から敏感な場所を攻め立てられ、マンコはひくひくとうごき体はびくびくと震える。

そしてついに耐え切れず潮を吹いても快感は止まらず…!

 

「軍隊式性欲管理」4話のネタバレ感想♡

普通の性欲処理でもあんなに気持ちよくなっていた大尉に上層部の魔の手が…!

ついに媚薬を盛られてしまいます><

違反だとわかっているのにこの上層部の横暴さ…!

でも読者的には乱れまくる大尉の姿が見られるので良いのかも?w

今回も抜きまくれる展開が続きますので心して読んでくださいませ!

 

上司に媚薬を盛られて…。

リラックスするために…とかなんとか言っておきながら、絶対に下心があるだろう!と思わず筆者ツッコみましたw

もう大人数で押し掛ける気まんまんですねw

そして、完全に性欲処理のためにきているんじゃないかと…♡

視察よりも性欲処理が大事なんじゃないかな…え?違う??まさかぁ…。

と、上司へ私からの愚痴はこれくらいにして…w

補佐官君も止めようとしますがさすがに何人もの上司に囲まれてはなすすべもなく…。

大尉も補佐官君がここで激しく抗議したら危ないことになっちゃうと思ったのかな?

部下を守る上司がキラキラ輝いてみえます><、

しかーし!これがあるからこそ、この後の展開が待っているわけなのですが!

 

多人数でもやることは変わりません♡

何人もの相手をしていて、さらに媚薬も盛られてしまっている状況の中、しっかりと相手の性癖を理解している大尉…本当にすごいですね><

普通ならあっちを相手してたらこっちがおろそかになりそうな気がしますが…。

上も下もしっかりご奉仕しています♡

そしてこの性欲管理部に配属されてからみんなの相手をしているうちに乳首とクリが敏感になってしまったようで…w

媚薬の効果もあってすぐに絶頂を迎えてしまいます><

こんなにガツガツ攻められる大尉も見れるなんて、本当に読者を退屈させない物語展開ですよね♡

今回は絶頂ぷらす潮吹きまで披露してしまった大尉、この後男たちの精魂尽き果てるまで付き合わされてしまいます><

そんな大尉のお世話をするのはやっぱり補佐官君です!

薬を盛られた大尉と2人きりになって何もないわけありませんよね…!

ついにちょっとずつ2人のタガが外れはじめますよ…!

 

「軍隊式性欲管理」4話のネタバレまとめ☆

大人数相手に体力を使い果たした大尉!

そしてそんな大尉のお世話をする補佐官君><

次からついに2人が…!

もう気になりすぎて早く先が読みたくなっていませか!?

そんな人は「軍隊的性欲管理」5話をぜひご覧くださいませ!