S家に嫁いだM嬢の日常

S家に嫁いだM嬢の日常3話ネタバレ!実践授業で潮吹きまくり!?M嬢の過去とは…!?

今回は、「S家に嫁いだM嬢の日常」の3話についてあらすじのネタバレをしていこうと思います~♪

前回の「S家に嫁いだM嬢の日常」2話では、実技授業に耐え切れず潮吹きまで披露してしまったメリー♡

3話はそんなメリーの過去が垣間見えるお話となっていますよ~!

それでは「S家に嫁いだM嬢の日常」3話のあらすじネタバレ開始です><♪

 

「S家に嫁いだM嬢の日常」3話のあらすじネタバレをご紹介♪

なおも続く先生との女性器指導…。

「指…くださいッ 中はやくッ引っ掻いてくださッ」

すでに指が欲しくてたまらないメリーはピクピクと反応する。

先生は出題しながら膣内を指でかき乱していく。

ビクビクと体を震わせて解答をしていくメリー。

 

「あ♡あッ♡あッ♡しょこぉ…ッ♡ あひッ♡」

 

大前庭腺に対向するスポットをこすられて激しく反応する。

そこは小前庭腺といい、いわゆるGスポットだった。

もっと擦ってとねだるメリーにコリコリとイイところを激しくこする。

その快感にまたメリーは潮を吹いて達してしまった。

出題内容はさらに多くへと進んでいき、肉体的に辛い教育もメリーは喜んで受け入れていた。

なぜこんなことをされていても喜んでいるかというと…それは嫁ぐ前にさかのぼる。

 

幼いころ、メリーの家は路地裏だった。

食料は教会から恵んでもらい、冬の寒い日でも陽の当たる場所で暖を取る生活。

そんな中、移動ギャラリーマスターが現れる。

いくつか質問をした後、彼はこう言う…。

 

「何もないなら、その身を私に預けてみないかい?」

 

そう言われついていくとそこは甘い香り漂う男女が絡み合うテントだった。

聞けばこのマスターは理解のある人間にコレクションと称して快楽をむさぼる人間の姿を移動ギャラリーとして披露していたのだ。

何も持たないメリーは未知の快楽に対する好奇心が勝っていたため、二つ返事で了承をしたのだった。

しばらくは訓練を眺める日々だったが、だんだんと知識欲がわいてきておなかの奥がずくずくと熱くなり、ついに服を脱がされて…!?

 

「S家に嫁いだM嬢の日常」3話のネタバレ感想♡

前のお話から引き続き女性器の実技指導です♡

もうメリーの周囲にはSな人しかいないのではと思うほど、この先生もなかなかのドSですね…w

そしてどうしてこんなことをされても快感を覚えるのかという答えが徐々に明らかになってきましたね♡

 

ぐりぐりこすられて…♡

この先生すごいですよね…。

メリーがこんなに感じて乱れているのに自分は淡々と問題を出題したりしているのです…w

普通の人なら厩舎係みたいに勃起してヤりたくなってしまうだろうに、そんな素振りを全く見せていません><

まぁ、読者の我々に見えていないだけで、実は画面外ではしっかり勃起してるかもしれませんが…♡

講義の後にメリーの姿を思い出して扱いてたりするんでしょうかね?w

そんな問題もついにGスポットへ到達♡

またもや潮吹きを披露してくれました~><

これより奥に行けば行くほど辛いはずなのに相変わらず快楽におぼれていて、見ていてすがすがしいほどですよね~♡

 

甘い香りのするお部屋で…。

実は孤児だったんですね…。

どっかのお嬢様かなと勝手に思っていたので、これはちょっとビックリでした。

そんなメリーが拾われたのが移動ギャラリーなわけですが、これがまたいやらしい空間ですねw

こんなセックス飛び交うテント内に放り込まれたら気が狂っちゃいそうな気がするんですけど、メリーはどんどんセックスに興味がわいてきたようですね♡

最初は無知でも、ずーっと見てたらそれがどんな行為で、女の人が気持ちいいのはどうしてなのかな?って思ったのかもしれませんね><

自分もその快楽を味わってみたい、先輩たちのように気持ちよくなりたいと思ったのでしょう♡

徐々にMの片鱗が見えてきていますねw

ここのマスターもなかなかの変態ですけど、これがメリーを作り上げたと思うと読者にとってはありがたい人になるのかなー^^

 

この後、メリーが脱がされてどんなことをされるのか!

男性の皆様お待たせいたしました。

メリーがぎゅぎゅぎゅっとされるのが見たい人は是非次のお話も読んでくださいませ!

 

「S家に嫁いだM嬢の日常」3話のネタバレまとめ☆

次回、「S家に嫁いだM嬢の日常」4話はついに皆様待望の縄縛りです♡

マスターと一緒に皆さんも気持ちよくなってくださいね><♪

次も抜きどころ満載なのでお楽しみにっ♡