夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話

2話ネタバレ!夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話

今回は「夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話」2話のあらすじネタバレをしていきます♡

「夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話」1話では、トイレの花子さんにリコーダーを挿入される少女を目撃してしまいましたね♪

2話では一体どんな怪奇が登場するのでしょうか^^

それでは「夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話」2話をあらすじネタバレしちゃいましょう♡

 

「夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話」2話のあらすじネタバレをご紹介♪

「…うッはァ ぁ…やばッ拭かないと」

花子さんの手によって達する少女の姿を見て男もまた達していた。

気づくとカメラの前から少女は消えていて、その後の見回りでも発見することはできなかった。

その後も念入りに見回りするも何事も起こらず数日が過ぎたある日…。

閉鎖された屋上へと続く階段を上っていると気配を感じ取る。

じつはこの学校にも例にもれず七不思議が存在していた。

この階段はその一つで、夜中になると一段増えて十三階段になり、その先の鏡に触れると…。

恐怖と高揚感に囚われながらも息をひそめて階段を上り踊り場を覗き込むと、そこにはー

鏡の中の怪奇に局部を舐められ、多くの手により辱められているあの少女の姿があった。

自ら鏡の中の怪奇が舌を動かしやすいよう腰を動かしたりこすりつけたりしてだんだんと高みに上り詰めていく。

 

「あ…ふッ んぅ♡ はァ…んッ は…ッ♡あたって…ッ♡」

 

そうしているとついに鏡の中の怪奇は少女の中に挿入を開始する。

ぺちぺちとぶつかる音と少女の喘ぎ声が響く中、その音はどんどん大きくなっていく。

 

「あッあッ♡ あッそこッ んぅッ♡ きもちィィ…ッ もっと♡突いて…ッ♡ あッあッ♡」

 

そしてずるりと鏡の中から出てきた手はクリトリスに伸びていき、コリコリと激しく攻め始めて…!!

 

「夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話」2話のネタバレ感想♡

「トイレの花子さん」に続いて2話は「十三階段」でした!

これも学校の怪談では有名なお話ですよね^^

これにエロをプラスするとこうなるのか…とちょっとびっくりでしたw

鏡からのびてる白い手は普通に見たら筆者は怖すぎて悲鳴上げるレベルでございます><

そして見回りしながらめっちゃ探してますねコレ…。

もうすっかり怪奇×JKに興味津々です。

 

消えた少女はどこへ…?

この男、しっかり全部見てシコってましたね!!

見回りする警備員がお仕事していないから女の子もすんなり校舎に入れてしまっているのですが!!

職務怠慢でクビになりますよ!!w

そんなこんなで後始末していたら見失ってしまいましたね…。

何度も言いますが、警備室でなにしてるんでしょうねこの男は…。

それにしても全く見つからずに出入りできるものなんでしょうか…?

そのあたりの疑問も読み進めると解明されるので…お楽しみに♪

そしてこの男も恐怖より好奇心が勝っているので気になっちゃってしょうがないようですねぇ。

 

鏡な中から手!!??

普通なら不気味なほどの白い手の群れもエロく描かれるとこうなりますねw

そして鏡の中から舌だけ出してぺろぺろしてるの女の子の幽霊じゃないですか!!

この漫画百合好きの人にもいけますね!!w

この女の子が鏡に陰部をこすりつけていることから、鏡の中からは出てこられないようですね…。

鏡に腰をくねらせる女の子…とってもスケベで見てる方も興奮してきちゃいますねぇ♡

そしてまさかの挿入!!

チンコが挿入されたのか、花子さんの時のように別のものが挿入されたのかはわかりませんが、キモチイイことは確かですね!ww

幸い手はたくさんあるので押さえつけるのは容易ですし、いろいろなところを攻められちゃいます><

もちろん逃げることもできませんねw

まぁ、この子は快楽を求めて怪奇をめぐっているので、逃げることはないのでしょうけれども…♡

次は一体どんな怪奇が彼女と戯れているのでしょうね…。

 

「夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話」2話のネタバレまとめ☆

花子さんの次は十三階段でしたね♡

それにしてもオナニー感覚で怪奇と体を合わせるとはなかなかすごい少女です♪

次は一体どんな怪奇がお相手かまた楽しみですよね^^

それでは「夜な夜な学園の怪奇たちとドスケベしちゃう彼女のお話」3話もお楽しみに☆